シボヘール

シボヘールで肥満解消!?口コミや効果を紹介します!

更新日:

お腹の脂肪を運動などで燃焼させるのは非常に大変であり、減量などに取り組んでもなかなか続けらない方が多いと思います。ですが、シボヘールには腹部の脂肪燃焼を補助する効果がありますから、ダイエットが成功しやすくなります。

ここでは、シボヘールの効果や口コミを紹介していきます。

 

 

1.シボヘールには腹部の脂肪を燃やす効果があります

お腹の脂肪は老化するともに燃えにくくなっていきます。お腹を引っ込ませるとその場だけはごまかせるかもしれませんが、それにはもちろん限界がありますよね。となると運動などに取り組みたくなりますが、すぐには効果が出ない場合が多いので、継続していくことができない方が大半だと思います。

 

年齢を重ねていくうちに「運動して燃焼させられる脂肪」の量が減っていきますから、きちんと痩せたいのであれば10~20代の頃よりも運動量を増やせなければならなくなります。

 

ですが「シボヘール(ハーブ健康本舗)」を使えば、そこまで無理をせずともお腹を効率的にスッキリさせていくことができます。

 

シボヘールは「機能性表示食品」であり、お腹の脂肪を燃やすための確かな効果があります。

「葛の花由来イソフラボン」という、脂肪を燃焼させる効果や減量効果が立証されている素材が使われているのが特長です。そのため、BMIを落としたりメタボリックシンドロームを改善したりすることが可能なようです。

 

 

1-1.臨床テストで効果が実証されています!

葛の花由来イソフラボンについては、以下のような臨床テストによって効果が実証されています。

 

テスト対象者:太っている人(BMI25~30)97名

テスト方法:12週継続して摂取

 

これによって「葛の花由来イソフラボンは、腹部の脂肪を燃焼させる効果を明確に持っている」ということが判明しました。

 

テスト対象者には「運動を1日当たり9千歩前後(6キロ程度)、カロリー摂取量は2千キロカロリー程度」という健康的な生活を送ってもらってはいたそうですが、アベレージで腹部の脂肪が20㎠前後燃焼したようです。内訳は「皮下脂肪が13㎠、内臓脂肪が8㎠」という数値でした。ですから、腹部の脂肪全域への効果が期待できると言えるでしょう。

 

そしてこの臨床テストでは、33mgを越えて葛の花由来イソフラボンを摂取すると一番効果が発揮されると判明しました。シボヘールで葛の花由来イソフラボンを35mg摂取する事が可能ですから、減量効果がしっかり現れる事でしょう。

 

 

1-2.シボヘールの効果はどのように発揮されるのか?

シボヘールの成分構成は実はかなり単純です。

機能性関与素材の葛の花由来イソフラボンの他には、サプリの形成を維持するような一般的な成分しか入っていません。

 

ですから、腹部の脂肪燃焼効果をもたらしてくれるのは、やはり葛の花由来イソフラボンであると言えます。では、どのような機序で効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

 

2.葛の花由来イソフラボンとは何か?

その名の通り「葛の花」から採取したイソフラボンのことを「葛の花由来イソフラボン」と言います。葛の花には冷え性を治す効果などがあり、葛湯や生薬として用いられる場合もあります。ただ、葛の花そのものを研究している人はあまりいないそうです。

 

実際には、葛の花そのものよりも、葛の花由来イソフラボンの方が注目されています。やはり、減量効果があると言われているからですよね。そして先述の臨床テストなどによって、腹部の脂肪を燃やす効果がある事が証明されていますから、葛の花由来イソフラボンを活かしたサプリ等がとても多いのです。

 

2-1.葛の花由来イソフラボンにある主に3つの効果をご紹介!

1個目は「脂肪の合成をブロックする効果」です。

肝臓にて「分解し切れなかったエネルギー」の合成が行われる事で、だんだんと脂肪が溜まっていきます。そして、脂肪が肝臓で合成される事をブロックする効果が葛の花由来イソフラボンにはあるのです。

そして、コレステロール量や脂質量が高いもの(揚げ物など)を食べたときに、血中脂質濃度が上昇するのを阻害してくれる効果もあります。ですから、中性脂肪が蓄積しにくくなるのです。

 

2個目は「脂肪の分解を補助する効果」です。

既に蓄積してしまっている中性脂肪を燃焼しやすくするためには、脂肪が分解された段階の物質である「脂肪酸」に変質させることが重要です。

そして、脂肪細胞を分解する効果が葛の花由来イソフラボンにはありますから、ダイエットに大いに役立ちます。

 

3個目は「脂肪を燃やす効果」です。

先述の「脂肪細胞の分解」に関してですが、そのときは「褐色脂肪細胞」が活躍します。この細胞が元気になる過程で熱が発生するのですが、その熱の影響で「白色細胞」と呼ばれる脂肪が燃えてくれるのです。

 

 

3.シボヘールがおすすめの人は?

シボヘールは様々な人に効果を発揮してくれる商品ですが、以下のことにあてはまる人には特におすすめです。

 

 

3-1.中年以上の人にはおすすめ

繰り返しになりますが、老化するにつれて、運動量を増やせないと脂肪が燃えにくくなっていきます。ですが、食事制限をするのは大変ですし、コツコツ運動していればヘトヘトになってしまうかもしれません。ですから、シボヘールを減量のサポート役として使うことが推奨されているのです。

ただし、あくまで「サポート役」ですから、効果をきちんと受け取るためにも、睡眠習慣、食習慣などを自分でも整えていくようにしましょう。

 

 

3-2.多忙な人・運動する時間がない人にもおすすめ

シボヘールには脂肪の燃焼・分解・合成にアプローチする効果があり、その上パパッと時間を掛けずに飲む事ができますから、多忙な人や運動する時間がない人にも向いています。

 

そして、揚げ物やアルコールが好きな場合は中性脂肪が蓄積しやすいものですが、葛の花由来イソフラボンにはそれを抑える効果もあるので推奨されています。

ただし、いくらシボヘールを使っていたとしても、あまりにも飲酒量や脂質の摂取量などが多いと、効果が追いつかなくなるので注意しましょう。

 

 

また、シボヘールを飲むに際して気を付けなければならない人もいます。

まずは、今治療している疾患や症状がある人。支障ないケースも多いですが、やはり安全性を考えて医療機関の許可を得てからシボヘールを使うようにすることをおすすめします。

そして、腹部の脂肪に影響が出るアイテムですから、妊娠期間中の方も気を付けた方が良いです。同じく、医者の許可を得てから使うようにしましょう。

 

ただ「副作用が出た」というような口コミはほとんど存在しません。

ですがもちろん、何らかの異変がおきた際にはすぐに利用をストップするようにしましょう。

 

 

4.賛否両論!シボヘールの効果への口コミを見ていきましょう

シボヘールの腹部の脂肪を落とす効果は非常に高そうですよね。

しかし、口コミは賛否両論となっています。もちろん効果が出ている方も多いですが、効果が全く出ていないという方も少なからずいるようです。実際には、どの程度効果があるのでしょうか。

「シボヘールで効果が出た」という口コミ、そして「効果が出なかった」という口コミを基に私なりに分析してみました。

 

 

4-1.シボヘールの効果が出なかったという口コミの理由

「シボヘールには効果がなかった」という口コミをされている方の大半は、シボヘールを30日以下しか続けていませんでした。

葛の花由来イソフラボンの効果が発揮され始めるまでには、少なくとも3ケ月以上かかるという事が臨床テストによって明らかになっています。

(ちなみに、これはシボヘールのオフィシャルサイトでも包み隠さず明かされていることです)

 

半月前後でストップしている方が結構いましたが、それでは効果が出る前に止めてしまっている事になります。

葛の花由来イソフラボンの成分が体内に摂り込まれて、そして脂肪が燃えやすい体質になるまでには、それなりに時間がかかるという事ですね。

 

そして、シボヘールを摂取していることで油断して、運動を中断してしまったり、余計に飲んだり食べたりするようになってしまっている人も多かったです。

先ほども言いましたが、シボヘールはあくまで「サポート役」ですから、自分でも最低限の努力をしないと効果は発揮されません。

 

とは言え、厳しい食事制限をする必要もありませんし、激しい運動もいりません。

食べ過ぎないようにして、可能であればウォーキングをするくらいでも十分です。

それだけでも効果は発揮されるはずです。

 

 

4-1.シボヘールの効果が出たという口コミの理由

反対に、1~5ケ月以上シボヘールを継続している人の中には、効果を実感できている方が多く、喜びの口コミが大半でした。具体的な数値の変化を語ったり、写真付きでどの程度痩せたのかを公開したりしている口コミもありました。

 

ただ、1ケ月で効果が出る事はあまりありません。2ヶ月目くらいから徐々に体質が変化してきて、3ケ月目くらいからは実際に「数字」として見える形で葛の花由来イソフラボンの効果が出始める場合が多いようです。

 

「5ケ月前後で2~3kg落ちた」という口コミをしている方もおり、それくらいダイエットする事ができると、周囲の人にも分かるレベルになるようです。ちなみに、それくらい痩せるとBMIは2~3パーセントダウンされるそうです。

 

ですからやはり、シボヘールをコツコツ続けさえすれば、時間は掛かっても高確率で脂肪燃焼効果が発揮されると言って良いはずです。

 

 

5.シボヘールの効果をきちんと発揮させるための飲み方!

1日4錠シボヘールを摂取するのが最適です。

5粒以上摂取しても危険性はありませんが、臨床テストで4粒がベストと判明したのですから、それに従った方が良いと思います。

そして、摂取する時間帯は自由です。ただし、続けていく事ができなければ意味がないので、毎日一定の時間に摂取するようにして、習慣付けていくことを推奨します。

 

そして、一度摂取を始めたのであれば可能な限り毎日継続しましょう。

葛の花由来イソフラボンが入ったサプリメントの中でも、シボヘールはかなり安い商品です。定期便に関してもいつでも解約出来る安心仕様ですから、3ケ月継続していくためのハードルはかなり低いです。

 

 

最後に、シボヘールの口コミについてまとめます!

 

シボヘールには葛の花由来イソフラボンが入っていますから、脂肪の燃焼、分解、合成に効果的に働きかけてくれます。ですから、腹部の肥満で悩んでいる人にはかなり向いています。

パパッと飲めるので、ラクラク継続していく事ができます。

総合的に見てシボヘールは非常に優秀な商品であると言えますから、この機会に綺麗なお腹を目指しましょう!♪

-シボヘール
-

PLAY NOW

Copyright© 人気のダイエット方法で痩せたい悩みを解決しよう!口コミ・おすすめ・効果について , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.